ここから本文です

NMB48吉田朱里と村瀬紗英「もしもアイドルじゃなかったら…」と妄想 女性ファン獲得で躍進のメンバーが『Ray』に登場

6/22(木) 18:00配信

デビュー

 NMB48のメンバー吉田朱里と村瀬紗英が、23日発売の女性ファッション誌『Ray』2017年8月号(主婦の友社)に登場。『NMB48の村瀬紗英と吉田朱里がもしも大学生だったら…こーなった件』と題した特集で、大学生風のおしゃれ&メイクの妄想を実現している。

【写真】NMB48吉田朱里と村瀬紗英が登場した『Ray』より。

 プチプラコスメを駆使したプロ顔負けのメイクテクをYouTubeの『女子力動画』で披露し、チャンネル登録者数26万7千人を誇る吉田と、ファッションコーディネートサイト「WEAR」で、ガーリーからカジュアルまで、様々なテイストのコーディネートを披露して、フォロワー数30万を超える村瀬。

 今年の『第9回AKB48選抜総選挙』では吉田が16位で初の選抜入り。村瀬も昨年の88位からジャンプアップした39位で、ネクストガールズにランクインを果たしている。ともに女性ファンを掴んだ結果の躍進と言える。

 2人は「もしもアイドルじゃなくて大学生だったら…」というテーマでファッション&メイクページに登場。村瀬は「花柄ワンピにカーデをはおったアナウンサー系やったかも?」といい、オール私服でキャンパス着回しに挑戦。一方「つけまとかバサバサつけて、とりあえずめっちゃメイクしまくっている」という吉田は、自身で考えたキャンパスメイクを細かいプロセスつきで紹介している。

 総選挙のスピーチで「今のAKBグループは外への発信力が弱い」と言い放った吉田が、同じくファッションセンスで道を切り開こうとする村瀬とタッグを組み、早速の外部仕事で女子力をアピール。こうした積み重ねが、NMB48への活性剤となるはずだ。

最終更新:6/22(木) 18:04
デビュー