ここから本文です

【オリコン上半期】星野源「恋」&欅坂46の2作がロングセラー

6/23(金) 4:10配信

オリコン

 上半期ランキングは2016年12/26付~17年6/19付まで26週の売り上げを集計。シングル部門で26週連続TOP100をキープしたロングセラーは、星野源「恋」(昨年10月発売)、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」(同4月発売)と2ndシングル「世界には愛しかない」(同8月発売)の3作品だった。

【特集】48&46グループ席巻 上半期シングル1位~25位一覧

 昨年10月期に放送されたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として、キャストが踊る“恋ダンス”でも話題を集めた「恋」は、発売以来36週連続TOP100入り(2016年10/17付~2017年6/19付)を継続中。

 欅坂46の「サイレント~」は、2016年11/7付の108位を除き、通算61週(29週連続、1週途切れた後、32週連続)でTOP100入り。「世界には~」は発売から11週連続で一度は途絶えたが、3rdシングル「二人セゾン」(昨年11月発売)のヒットによって息を吹き返し、昨年12/12付から28週連続でTOP100に踏みとどまっている。

 なお、「二人セゾン」は6/5付で102位となったものの、26週中25週でTOP100(そのうち20週連続TOP50)をキープ。アイドルグループは発売1週目に売上が集中(80~90%以上)する“超初動型”がほとんどだが、欅坂46は「サイレント~」が61%、「世界には~」が75%、「二人セゾン」は73%と異なる推移をみせている。

最終更新:6/23(金) 4:10
オリコン