ここから本文です

【GOLF】宮里藍が引退表明後初の米ツアーに! 初日は元女王3人のペアリング

6/22(木) 16:10配信

ISM

 米女子ツアーのウォルマートNWアーカンソー選手権は現地時間23日、アーカンソー州のピナクルCCを舞台に開幕。先日今年限りでの引退を発表した宮里藍が、会見後初めて米ツアーの大会に出場する大会としても注目を集める。

 引退会見後は日本ツアーのサントリーレディスオープンゴルフトーナメントに出場した宮里。4日間を戦い終えたのちに再渡米し、今トーナメントへの準備を進めてきた。元世界ランキングNo.1の突然の引退表明、大会2日前には公式記者会見が行われ、改めてモチベーションの維持が難しくなった点などが話された。

 2か月ぶりのツアー復帰。ピナクルCCは2012年に宮里が米ツアー最後の優勝となる9勝目を果たした思い出の舞台だ。「この大会は運営も素晴らしく、地元の人たちもとても大きなサポートをしてくれるので大好きな大会。ここに戻ってくるのはうれしいし、とても興奮している」と宮里。もう残された時間は少ない。悲願のメジャータイトルに突き進むためにも、ここで止まった時計の針を動かせるか。

 気になる初日のパートナーはリディア・コ(ニュージーランド)とインビー・パーク(韓)。宮里の引退発表後、米国での初ラウンドはもちろん、ともに一度は頂点を極めた3人のペアリングは多くのギャラリーを集めそうだ。

 その他日本勢は野村敏京、横峯さくら、上原彩子、畑岡奈紗が出場する。

最終更新:6/22(木) 16:39
ISM