ここから本文です

【GOLF】キム・ハヌルが首位発進! 青木、下川が1打差で追う

6/22(木) 18:27配信

ISM

 国内女子ツアーのアース・モンダミンカップは22日、千葉県のカメリアヒルズカントリークラブを舞台に第1ラウンドの競技を終了。6アンダー66をマークしたキム・ハヌル(韓)が単独首位、1打差の2位タイで青木瀬令奈、下川めぐみが追う展開となっている。

 この日インスタートのキムは前半をノーボギーの3アンダーでハーフターン。後半は1番&2番、4番&5番で連続バーディに成功して一気にスコアを伸ばす。直後の6番でボギーを叩き無傷のとはいかなかったが、シーズン4勝目に向け最高のスタートを切った。

 そのキムを1差で追うのが今季2勝目を狙う青木とツアー未勝利の下川。青木は6バーディ、1ボギー、下川は10番スタートの前半を5アンダーで折り返すと後半は2バーディ、2ボギーのイーブンに終わったが、ともに5アンダー67を記録して好位置につけている。

 また以下上位陣も4アンダー68の4位タイに松森彩夏、鈴木愛、不動裕理、アン・ソンジュ(韓)ら10選手が。1打遅れて14位タイに堀琴音、森田遥、鬼頭桜、アン・シネ(韓)ら10選手がつけるなど、3打差以内に23人がつける混戦模様となっている。

 史上4人目の同一大会3連覇を目指すイ・ボミ(韓)は2アンダー70の24位タイ、前週のニチレイレディスを制したテレサ・ルー(台)は1アンダー71の41位タイ。今季未勝利ながらここまで6回のトップ10入りを果たしている川岸史果は、イーブンパー72の55位タイと初日のバーディ合戦からはやや置いていかれる格好となった。

最終更新:6/22(木) 19:10
ISM