ここから本文です

福島の魅力動画でPR 首相官邸国際広報室

6/22(木) 11:18配信

福島民報

 首相官邸の国際広報室は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した福島県内の復興状況や魅力を広く発信する訪日外国人向け動画「Friends Of Japan-FUKUSHIMA」を制作し、インターネット動画サイトに掲載した。
 ドイツの写真家ソルベイグ・ベルゲンさんが案内役となり、福島市在住の福島大助教ウイリアム・マクマイケルさん(カナダ出身)、同市在住の県観光物産交流協会海外誘客専門員ゾーイ・ヴィンセントさん(英国出身)、いわき市在住の英会話講師永田リセさん(トンガ出身)を取材しながら、各地の名所や魅力を伝える内容となっている。
 動画は全編英語で約13分間。いわき市の国宝・白水阿弥陀堂やトマトのテーマパーク「ワンダーファーム」、福島市の土湯温泉、下郷町の大内宿などを紹介。福島で暮らす外国人を通じて、安全性をはじめ歴史や文化、食材、日本酒などの素晴らしさをPRしている。
 8月から1カ月間は日本航空、全日空の国際線の機内で放映する予定。

福島民報社

最終更新:6/22(木) 11:55
福島民報