ここから本文です

オースティン・マホーン、ブルゾンネタ楽曲を世界初CD化。盆ダンス・リミックスも

6/22(木) 15:53配信

BARKS

オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が日本限定でCD化、7月19日にリリースされる。

◆「ダーティ・ワーク」ミュージックビデオ

2015年にデジタル配信リリースされた「ダーティ・ワーク」は、お笑い芸人・ブルゾンちえみが「キャリア・ウーマン」ネタのBGMとして使用したことをキッカケに、2017年に入り音楽配信サイトで9冠を獲得。Billboard Japan総合洋楽チャートではブルーノ・マーズやテイラー・スウィフトが持つ最多首位獲得数を更新し、通算15週で1位を獲得するなどの大ヒットを記録している楽曲だ。

同曲がCD化するのは世界初で、「ダーティ・ワーク」オリジナルバージョンに加え、EDMリミックスやこれからの季節にぴったりな“盆ダンス・リミックス”も収録。さらに特典として「ダーティ・ワーク課オリジナル名刺」という遊び心溢れたグッズも封入される。

オースティンは今回のCD化について、「もうすぐ来日公演だから、とてもわくわくしてるんだ。「ダーティ・ワーク」が初CD化されるんだけど、そこには日本の伝統的な楽器の音が入った盆踊りリミックスが入っているから、日本のマホーミーズには絶対に聴いて欲しいね。日本の夏には、たくさんの人が盆踊りをしているって聞いてるから、チャンスがあったら挑戦してみたいね。」とコメントを寄せている。

「ダーティ・ワーク (+リミックス)」
2017年7月19日(水)発売
UICE-5015/1,296円
1.ダーティ・ワーク
2.ダーティ・ワーク(盆ダンス・リミックス)
3.ダーティ・ワーク(EDMリミックス)
4.ダーティ・ワーク(カラオケ)
★封入特典:ダーティ・ワーク課オリジナル名刺

最終更新:6/22(木) 15:53
BARKS