ここから本文です

かっぱ寿司『食べ放題』は苦戦の打開策になりそうもない!?

6/22(木) 11:15配信

投信1

かっぱ寿司が期間限定、店舗限定で『食べ放題キャンペーン』を実施

6月12日、回転寿司チェーン店のかっぱ寿司が発表した『食べ放題キャンペーン』は、大きな話題となりました。その概要は、

 ・期間限定(6月13日~7月14日)
 ・対象店舗は全国20店舗(ちなみに総店舗数は346)
 ・実施時間は14時~17時
 ・料金(税別)は70分で1,580円(男性)、1,380円(女性)、980円(65歳以上)
 ・その他に飲み放題などオプションあり
というものです。既に行かれた人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、後述するように、実際に食べることができた人は非常に少ないかもしれません。

かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトとは?

かっぱ寿司は、カッパ・クリエイト <7421> が展開する回転寿司チェーンです。そのカッパ・クリエイトは、様々な外食チェーンを展開する持株会社のコロワイド <7616> が間接所有という形で過半数を有しています。

この資本構成はやや複雑になっていますが、平たく言えば、カッパ・クリエイトはコロワイドの子会社です。しかも、両社とも東証1部に上場しており、実質的には、いわゆる「親子上場」に該当します。

深刻な業績不振にあえぐカッパ・クリエイト

ところで、かっぱ寿司が始めた食べ放題は、業績不振打開に向けた一手と報道されました。カッパ・クリエイトの業績は厳しいのでしょうか?  有価証券報告書を見てみましょう。

最終損益(親会社株主に帰属する当期純利益)の推移を見ると、2012年2月期:15億円→2013年2月期:▲22億円→2014年2月期:▲71億円→2015年3月期:▲135億円となっており、大変厳しい状況と言えます。

その後、店舗閉鎖などリストラ効果および資産売却益の計上により、2016年3月期は53億円と4期ぶりの黒字転換を果たしましたが、2017年3月期は再び▲58億円の最終赤字に転落しました。他の回転寿司チェーン店も苦戦はしていますが、それと比べても深刻な不振に陥っているのは間違いなさそうです。

1/2ページ

最終更新:10/9(月) 23:45
投信1

チャート

カッパ・クリエイト7421
1299円、前日比+7円 - 12/15(金) 15:00

チャート

コロワイド7616
2205円、前日比+2円 - 12/15(金) 15:00