ここから本文です

他国罵倒と自画自賛―戦時中の世相を見つめた清沢洌「暗黒日記」から今を見る(加藤直樹)

アジアプレス・ネットワーク 6/22(木) 10:00配信

『暗黒日記』(岩波書店刊)は、戦前に活躍した外交評論家、清沢洌(きよさわ・きよし)が太平洋戦争中に書き残した日記。彼の分析は、戦時中の日本にあふれた誤った思考傾向を、鋭くえぐっている。

(アジアプレス・ネットワーク)

最終更新:7/14(金) 20:57

アジアプレス・ネットワーク