ここから本文です

ギネス認定のプラネタリウムとプロレスのコラボが決定!後楽園ホールを星の海に!

6/22(木) 9:43配信

バトル・ニュース

 横浜市都筑区にある大平技研にて、ギネスワールドレコーズに認定されたプラネタリウム投影機“メガスター”シリーズの開発者・大平貴之さんと、プロレスリングHEAT-UP代表の田村和宏が会見を行った。

 『プロレスで社会貢献』を掲げるHEAT-UPは普段から障がい者支援やチャリティー活動を行っている。今回も地域活性化の一環で、田村の地元・川崎市多摩区にある生田緑地のプラネタリウムのPRを行うことが決定。その一環として、8月12日HEAT-UP初進出となる後楽園ホール大会にて星の投影【プロレスリウム】を行う事となった。

 今回のコラボに関して大平さんは「このメガスターは川崎で生まれて世界中色んな所で星を見せて色んな世界で闘ってきました。音楽ですとか、サッカーですとか、色んな世界に出てきました。今回ついにプロレス界に進出です。メガスターがプロレス界でどんな闘いを見せるのか。メガスターの闘いを是非皆さんに見てもらおうと思います。宇宙最強のプラネタリウムをお見せします」とコメント。

 ここで田村は『大平技研プレゼンツ・ロイヤルランブル』の開催を発表し、大平技研が総力を結集し開発したマスクマン「メガスターマン1号」を登場させるという。さらにそのロイヤルランブルには藤波辰爾&LEONA親子の参戦も発表した。