ここから本文です

いわきFC、J1・札幌『撃破』 天皇杯・2回戦、延長5-2

6/22(木) 8:06配信

福島民友新聞

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権第3日は21日、札幌市・札幌厚別公園競技場などで2回戦32試合が行われた。本県代表で初出場のいわきFC(県社会人リーグ1部)が延長の末、格上のJ1に所属する北海道コンサドーレ札幌を5―2で破り、本県代表として2012(平成24)年の福島ユナイテッドFC以来となる3回戦進出を決めた。
 悪天候の中、互いに決め手を欠き0―0で迎えた後半31分、いわきは相手のクリアミスからのオウンゴールで先制。終了間際に追い付かれたが、ロスタイムにMF金大生のゴールで2―1と勝ち越した。
 その後、札幌に再び追い付かれて延長戦に突入。延長前半8分、ハンドで得たPKをFW平岡将豪が落ち着いて決め、3度目のリード。いわきの運動量は延長後半に入っても衰えず、FWの菊池将太、小野瀬恵亮が続けてネットを揺らし2点を追加。フィジカルで札幌を圧倒した。
 3回戦は7月12日に行われ、いわきはJ1の清水エスパルスと対戦する。試合会場は未定。

福島民友新聞

最終更新:6/22(木) 10:27
福島民友新聞