ここから本文です

【NFL】パッカーズDTギオンがDUI容疑で逮捕、すでに保釈

6/22(木) 11:53配信

NFL公式サイト日本語版

グリーンベイ・パッカーズのディフェンシブタックル(DT)レトロイ・ギオンがまたも警察沙汰を引き起こした。ホノルル警察署によると、現地21日(水)午前4時22分、ギオンは酔っ払った状態で自動車を運転したとして逮捕されたという。

【2016年NFCチャンピオンシップ】パッカーズ対ファルコンズ

その後、ギオンは保釈金500ドル(約5万5,000円)を支払って釈放されたとのこと。

ギオン逮捕を受けて声明を発行したパッカーズは「パッカーズはレトロイ・ギオンが関わった一件を把握している。進行中の法的事項につき、これ以上のコメントは差し控える」と説明している。

ギオンが事件を起こしたのはこれが初めてではない。2015年には大麻および拳銃を所持していたとして逮捕され、シーズン開幕から3戦の出場停止処分を受けた。司法取引の一環としてギオンは5,000ドル(約55万6,000円)を支払っている。

また、NFLは今年3月、リーグの運動能力向上薬ポリシーに違反したとして、ギオンが2017年レギュラーシーズン序盤4試合は無報酬の出場停止になると発表している。

前オフシーズン、パッカーズはギオンと3年1,125万ドル(約12億5,000万円)契約をかわした。