ここから本文です

名前は違っても…実は近くて乗り換え便利な駅 知っておくと便利に

6/22(木) 6:20配信

乗りものニュース

新富町と築地、人形町と水天宮前は正式な乗り換え駅に

 駅名は鉄道会社によってさまざま。乗り換え駅として案内される駅どうしで名前が異なる場合もあります。

【図】名前が違っても…正式な乗り換え駅

 一方、名前が異なり、かつ乗り換え駅として案内されていない駅どうしでも、実は近くにあって乗り換えやすいというケースがあります。いったん駅を出るため、運賃が余分にかかってしまうこともあれば、逆にルートを短縮できて結果的に安くなる場合もあります。

 そのような駅の組み合わせは、東京23区内では次のような例があります。なお、同じ駅に複数の路線が乗り入れている場合、原則として最も近い路線の駅どうしの組み合わせを掲載しています。

東京メトロ有楽町線「新富町駅」/同・日比谷線「築地駅」

 両駅の距離は最寄りの出入口どうしで約150m程度です。なお有楽町線と日比谷線は、それぞれ有楽町駅と日比谷駅が乗り換え駅に指定されています。

東京メトロ日比谷線「人形町駅」/同・半蔵門線「水天宮前駅」

 両駅の距離は最寄りの出入口どうしで約200mです。2017年6月現在、日比谷線と半蔵門線の乗り換え駅はありませんが、東京メトロは新富町駅と築地駅、人形町駅と水天宮前駅を、いずれも2017年度中に正式な乗り換え駅とする予定です。「運賃計算やご案内方法などの詳細は決まっていませんが、実際に乗り換えている方も多いことから、正式な乗り換え駅とすることで利便性を高めます」(東京メトロ)といいます。

東京メトロ有楽町線「桜田門駅」/同・丸ノ内線、日比谷線「霞ケ関駅」

 最寄りの出入口どうしの距離はおよそ250m。有楽町線と丸ノ内線はそれぞれ永田町駅、赤坂見附駅のあいだで乗り換えが可能ですが、半蔵門線ホームや連絡通路を経由して500mほど歩きます。そのため、桜田門駅と霞ケ関駅のほうが短距離で乗り換えられる場合があります。

東京メトロ千代田線「湯島駅」/同・銀座線「上野広小路駅」、都営大江戸線「上野御徒町駅」

 最寄りの出入口どうしの距離はおよそ250m。千代田線と大江戸線は正式な乗り換え駅がありませんが、この湯島駅と上野御徒町駅のほか、乃木坂駅と六本木駅のあいだも450mほどで、比較的近い距離です。

都営三田線「芝公園駅」/同・大江戸線「赤羽橋駅」

 三田線と大江戸線は文京区の春日駅付近、港区の芝公園駅付近の南北2か所で交わっていますが、南側の交点にあたる芝公園駅付近には大江戸線の駅がありません。たとえば三田線の芝公園駅から大江戸線の六本木駅方面に向かう場合、芝公園駅の次の三田駅で浅草線に乗り換え、次の大門駅でさらに大江戸線に乗り換えて行くこともできますが、芝公園駅と赤羽橋駅とのあいだ約450mを歩けば、それをショートカットできます。なお、芝公園駅と大門駅のあいだは600mほどです。

1/2ページ