ここから本文です

青年海外協力隊員、宇部市の国清さん、ザンビアに

6/22(木) 13:58配信

宇部日報

農業技術広めたい

 国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として、アフリカ南部のザンビアに派遣される国清恒吉さん(23)=宇部市黒石北4丁目=が21日、市役所を訪れ、久保田后子市長に意気込みを語った。

 国清さんは、宇部西高から酪農学園大(北海道)に進み、今春卒業。野菜栽培など、これまで学んできた知識、技術を生かし、海外で農業に関する仕事に携わりたいと考えていたところ、協力隊の活動を知り「自分も何かできれば」と応募した。

 派遣期間は7月から2年間。ザンビアの首都ルサカから約800キロ離れた場所に位置する、人口約16万人のムチンガ州チンサリ郡の農業事務所を拠点に、野菜の栽培方法などを指導する。国清さんは「ザンビアは希望していた国なので、とても楽しみ。現地の人々に、安定栽培ができる技術を伝えたい」と述べた。

最終更新:6/22(木) 13:58
宇部日報