ここから本文です

高岡市と富山銀行 移住・定住促進で連携強化/富山

6/22(木) 9:32配信

チューリップテレビ

 高岡市と富山銀行は県外からの移住促進、高岡市での定住促進など相互の連携を強化する協定を結びました。
 21日は高岡市の高橋市長と、富山銀行の齊藤(さいとう)頭取が協定書にサインをしました。
 協定では、高岡駅前に移転する新たな富山銀行本店の公共スペース活用による賑わい創出や、移住、定住希望者への支援などで連携を図ることが、盛り込まれています。
 特に移住、定住の促進については22日から富山銀行の本店に移住定住に関する相談窓口を新たに設置されます。
 窓口では、移住定住コーディネーターが、住まい探しや就職先の斡旋など暮らしに関するさまざまな相談に対応するほか市の助成制度についての説明もおこないます。
 「補助金や助成制度については実績をもっているので、仕事の創出や移住定住の促進についても具体的なサポートができると思います」(齊藤頭取)

チューリップテレビ