ここから本文です

「豊洲移転」臨時会見…小池知事が「語らなかったこと」

6/22(木) 11:30配信

ホウドウキョク

20日、東京都の小池百合子知事は臨時の記者会見を開いて「豊洲市場を活用しつつ築地市場を再開発する基本方針」を表明した。具体的にどういうことなのか?問題はないのか?そして都議選への影響は?ジャーナリスト佐々木俊尚が、会見を取材した記者に聞く。

【関連】小池知事、都議選の勝算は?

佐々木俊尚のファーストインプレッション

佐々木俊尚
会見の内容は、豊洲に移転して『5年後』にまた築地に戻します、みたいなニュアンスだったんですけど、一体財源はどうするのか。そもそも行ったり来たりしたらまたお金が掛かるし、みんなが納得するんでしょうか。

僕の印象では、来月 都議会議員選挙なので、それをにらんでなるべく玉虫色に話を進めて、あんまり明確に結論が出ないようなかたちの表明になったんじゃないかなって気がします。果たしてそれで都民が納得するのか、これが都議会議員選挙にどういう影響を与えるのか、すごく気になるところですね。

会見の中身は『あいまい』

海老原優香アナウンサー
この問題を詳しく見ていきましょう。今日は市場移転問題を取材している生活情報部の大野公紀記者に話を聞きます。

佐々木
まず会見の感想はどうですか。

大野公紀記者
非常にあいまいな方針表明だったなという印象です。

佐々木
整理していきましょう。まず豊洲に移転する時期については?

大野
言っていないです。

佐々木
「5年後」っていうのはなんですか?

大野
築地での再開発です。

佐々木
「5年後」に始める?

大野
あくまでメドということですが、5年後をメドに築地を再開発をするという説明でした。

佐々木
「豊洲をやめて築地にもう一回戻す」時期ということでもない?

大野
豊洲は中央卸売市場として使うと明言した一方で、築地はブランドを生かし再開発すると言うにとどまっています。

佐々木
質疑応答はなかったんですか?

異例だった臨時記者会見

大野
今回の会見は、知事の公務の時間の合間に緊急という形で30分間、開かれました。結構珍しいケースなんですが、初めに「30分間の会見です」という通告があったんです。その中で知事の説明はだいたい25分くらいあったので…。

佐々木
じゃあ質疑応答は5分しかなかった。何人くらい質問されたんですか。

大野
説明を受けての質問は3人でしたね。

佐々木
さっきの疑問などは回答しようがないということですね。

1/3ページ

最終更新:6/22(木) 11:30
ホウドウキョク