ここから本文です

ハン・ソロ映画、新監督の最有力候補はロン・ハワード?

6/22(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

ハン・ソロの若き日を描く『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画(タイトル未定)の新監督候補に、ロン・ハワードが挙がっているようだ。本作は撮影中にも関わらず、6月20日(現地時間)、フィル・ロードとクリストファー・ミラー監督がクビになったことが発表された。

ルーカスフィルムは来年5月の公開日は守ると宣言しており、早急に次の監督を見つける必要がある。撮影は大方終わっているが、残り数週間かけて追加撮影の予定があるとのこと。主演はオールデン・エアエンライク。ほかにドナルド・グローヴァー、エミリア・クラークなどが出演する。

監督候補としてはハワードのほかに 、シリーズの脚本を手がけてきたローレンス・カスダンも挙がっている。いずれにしても、これほどの大作で撮影中に監督がクビになるのは、非常に稀な出来事である。

文=猿渡由紀

最終更新:6/22(木) 14:00
ぴあ映画生活