ここから本文です

米ブリキャスティのD/Aコンバーターにネットプレーヤー機能が追加

6/22(木) 12:30配信

Stereo Sound ONLINE

ネットワーク経由のハイレゾ再生は最大でDSD 2.8MHz、PCM 192kHz/24bitに対応

 エミライから、米国ブリキャスティ・デザイン(Bricasti Design)のD/Aコンバーター「M1 Special Edition mk2」が6月下旬に発売される。価格は149万9000円(税別)。

 本機は昨年登場した「M1 Special Edition」に、同社の“ソースコントローラー”「M12」と同等のネットワークオーディオプレーヤー機能を追加したモデルだ。小社刊HiVi 7月号の「夏のベストバイ2017」において、D/Aコンバーター部門(3)〈60万円以上〉の第1位に選出されるなど、注目を集めている。

 DACチップは引きつづきアナログ・デバイセズ社製「AD1955」を搭載、基板にも高周波用低損失素材として定評あるARLON社製のガラス/セラミック含有熱硬化性樹脂「Arlon 25N」を従来機同様に採用している。

 ハイレゾ音源の再生は、ネットワーク経由で最大DSD 2.8MHz、PCM 192kHz/24bitまで、USBタイプB経由で最大DSD 5.6MHz、PCM 384kHz/24bitまでをサポートする。

 基本的な仕様は先代M1 Special Editionを踏襲。左右のチャンネルで独立した基板を用いた上、DAC基板部、DDSクロック部、アナログ出力回路部に対し、左右独立で電源供給を行なう、徹底したデュアル・モノーラル設計が採り入れられている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/22(木) 12:30
Stereo Sound ONLINE