ここから本文です

男性死亡ひき逃げで情報提供呼び掛け 柏署

6/22(木) 11:01配信

千葉日報オンライン

 千葉県柏市高南台1の市道で6日、男性がひき逃げされ死亡した事件から2週間が経過したことを受け、柏署(伊藤春久署長)は20日夜、事件現場に近い東武野田線高柳駅前で通勤客らにチラシを配布し、情報提供を求めた=写真。

 事件は6日午後8時55分ごろ、松戸市六高台5の無職、加藤清乎さん(76)が頭から血を流して倒れているのを通行人が発見。同署は現場の状況などからひき逃げ事件として捜査を進めているが、被疑者の特定につながる有力な情報は寄せられていないという。

 チラシは約千枚が配られ、同署員や柏交通安全協会員15人が参加。同署の松本安弘交通官は「一日も早い解決を目指したい。どんな情報でも良いので連絡を」と呼び掛けている。

 同署管内では今年に入り、6件の交通死亡事故が発生。同署はきょう22日まで「交通死亡事故多発警報」を発令し、パトロールや抑止活動を強化している。

 情報提供先は同署(電話)04(7148)0110。