ここから本文です

「南米のサクラ」見頃 世界三大花木ジャカランダ /館山

6/22(木) 11:12配信

千葉日報オンライン

 千葉県館山市の館山ファミリーパークで、「南米のサクラ」と呼ばれる世界三大花木のジャカランダが見頃を迎えている。関東地方の露地では珍しい青藤色の花を今月末ごろまで楽しめる。

 ジャカランダは、フランボヤン、スペトデアに並ぶ三大花木の一つ。アルゼンチン原産で、日本では宮崎県や静岡県熱海市など温暖な地域で見られる。

 同園での開花は、2年ぶりに開花した昨年に続き2年連続。今年は昼間温かく夜は涼しい気候が続いたため、花付きが良く、持ちも良いという。

 愛犬と一緒に来園した千葉市花見川区の中川芳雄さん(66)は「初めて見た。紫色が神秘的できれい。他にはないので、見られて良かった」と満足した様子で話した。