ここから本文です

ジョコビッチ 急遽出場、全英前哨戦「良い準備になれば」<男子テニス>

6/22(木) 11:27配信

tennis365.net

AEGON国際

男子テニスで世界ランク4位のN・ジョコビッチ(セルビア)が21日に自身のツイッターで、6月26日から開催するAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)に主催者推薦を受けて出場することを明らかにした。

【錦織vsカチャノフ 1ポイント速報】

AEGON国際に初出場のジョコビッチは、ウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)の前週にツアーへ参戦するのは2010年のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)以来。

ウィンブルドンで3度の優勝を誇るジョコビッチに加えて、G・モンフィス(フランス)、J・イズナー(アメリカ)、S・ジョンソン(アメリカ)、F・ロペス(スペイン)らも出場する。

「イーストボーンは今回が初めてで、大会については色々素晴らしいことを聞いている。ウィンブルドンへ向けて良い準備になればと期待している」と男子プロテニス協会のATPの公式サイトに、ジョコビッチのコメントが掲載されている。

ジョコビッチは昨年優勝した全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で、今年は準々決勝で敗退。大会後の世界ランキングでは2011年3月7日以来 約6年3カ月ぶりに2位から転落した。

今年のウィンブルドンでは2年ぶり4度目の優勝を狙う。

tennis365.net

最終更新:6/22(木) 11:29
tennis365.net