ここから本文です

むすびズム「ライブの良さを知ってもらいたい」可愛さテーマに/レポート

6/22(木) 16:30配信

MusicVoice

 5人組エンターテイメントアイドルユニットのむすびズムが5月31日に、東京・原宿ASTRO HALLでワンマンライブ『むすぶぞワンマン!~原宿夢CHU(ハート)宣言~』をおこなった。2014年に結成され、木村ミサ、椎名エル、山田なみ、今井マイ、宮島るりかのメンバーでライブ活動をおこなう傍ら、ファッションモデルとしても活躍している。前回3月31日に開催されたワンマンライブの2回目。今回は「原宿夢CHU(ハート)宣言」ということで可愛らしさ、アイドルらしさをテーマにおこなわれた。6月27日にリリースされる新曲「キミに夢CHU(ハート)XX」や「小悪魔なLOOK」などアンコール含め全16曲を披露した。山田は「定期公演やリリースイベントとの差別化をしたい。各々のライブの良さをみんなに知ってもらいたくて」と今公演の意義を語った。また、7月31日には原宿ワンマン3回目となる『むすびズムワンマンライブ「むすぶぞワンマン!~原宿攻略せよ!~」』も開催される。

■新曲「キミに夢CHU(ハート)XX」を披露

 3月に開催された原宿での2回目となるワンマンライブ。フロアには男性から女性、子供から外国人と幅広い層の人たちの姿が見受けられた。開演定刻になると、ステージ前に掛けられたスクリーンにメンバーの映像がSEとともに投影され、盛り上がるオーディエンス。映像が終了しスクリーンが上がると、5人がステージに登場。オープニングナンバーは「E.M.B.」。和のテイストが取り入れたアレンジに、扇子を使ったパフォーマンスで魅了する。そして、軽快なステップを見せた「ONE STEP」、キュートなシーケンスサウンドが印象的な「UnLuckyGirl」と序盤からアクセル全開のパフォーマンスを展開。

 MCではメンバー紹介をおこない、椎名が「“むすびちゃん”の魅力をたっぷりお伝えしたいと思いますので、覚悟していてくださいね。私たちを“1ミリ”も離さないで下さい」と投げかけ、「Summer Repeat」へ。ステージを目一杯使用し、めまぐるしくフォーメンションを変えて、観客を楽しませた。続いて、「I'm a Shootingstar」でさらなる躍動感を見せる。そして、EXILEの「Choo Choo TRAIN」で見られるような縦に並んでの円運動のパフォーマンスを見せた「マエヲムケ!」、「our worldへ」の激しいビートは観客のテンションを上げていく。

 続いて、木村、椎名、今井の3人で見せた『「好き。」』を届けた。メロウな楽曲で観客を魅了すると、山田と宮島の2人による「キラキラ☆ビューン」へ。2人のキャラを生かしたポップでキュートな楽曲で楽しませた。

 ここで、2周年記念ライブ『ワンマン初心者~まほうのカギを挿してくれ~』のもようがスクリーンに映しだされると、その映像に合わせコールし、盛り上がる観客の姿も見られた。その後、椎名が監督を務めた「恋人気分」がテーマだという、メンバー1人ずつの疑似体験デート風映像が映し出されると、会場からは「カワイイ!」など称賛の声が上がった。

 ライブのインタールードとも言えるVTRが終了すると、衣装をチェンジしたメンバーが再びステージに登場。27日にリリースされる新曲「キミに夢CHU(ハート)XX」を披露。キュンキュンするような振り付けで観客を夢中にさせる。MCを挟み、さらに80'sの雰囲気を感じさせる新曲「小悪魔なLOOK」を届けた。静と動を組み合わせた振り付けが印象的であった。

 観客も腕で輪を作ったり、手で(ハート)マークを作ったりとメンバーとの一体感を高めた「キミへ100%」、4つ打ちのラウドなビートに合わせ、観客の掛け声が爽快に響き渡った「まほうのカギを手に入れたら」とラストスパート。「最後まで楽しんでいきましょう!」と椎名の言葉から「milky way」で本編を終了した。

■「私たちに夢中になってくれますように」

 盛大に響くアンコールの声に応え、メンバーが再びステージに登場。「もうちょっとだけ私たちと遊びましょう」と「むすび☆イズム」をアンコール一曲目に披露。メンバーの自己紹介ナンバーとも言える楽曲で大盛り上がり。椎名の「声出せ!」と煽ると観客もさらに大きな声で応戦。

 ここで一人ずつ今日のライブの感想を話した。

 今井は「3月、5月、7月とワンマンがあるんですけど、今回は真ん中の公演ということで、中だるみという言葉もあるように、みんな来てくれないんじゃないかと心配もあったのですが、いっぱい来てくれて今日も楽しかったです。今日はよく眠れそうです」と無事に終演を迎えるにあたって安堵の気持ちを話した。

 宮島は「『原宿夢CHU(ハート)宣言』ということで、今までで一番アイドルらしいライブだったと思います。夏に向けてもっといろんな人を夢中にできるように頑張ります!」と満足な表情で次回への決意を語った。

 山田は「定期公演やリリースイベントとの差別化をしたい。各々のライブの良さをみんなに知ってもらいたくて。それぞれのライブに来てくれるかなと不安だったんですけど、今日こんなに来てくれてとても嬉しかったし、こんな景色を見られてとても嬉しいです」と不安もあった中、多くの観客の声援に喜んだ様子。

 椎名は「可愛らしい『原宿夢CHU(ハート)宣言』ということで、今回のテーマは苦手分野かなと思ったけど、頑張ってやりきれてよかったです。ワンマンは全て違う感じを出していきたいなと思っているので、7月も期待していてください。たくさん思い出を作っていきましょう」と7月ワンマンへの意気込みを語った。

 木村は「ワンマンライブも3回目。景色がそれぞれ違う。応援してくれる声に助けられています」とファンに感謝し、「最後まで私たちに夢中になってくれますように…」と投げかけ、もう一度新曲「キミに夢CHU(ハート)XX」を、キュートな彼女達の魅力全開のパフォーマンスで楽しませ3回目のワンマンライブの幕は閉じた。

(取材=村上順一)

■セットリスト

『むすぶぞワンマン! ~原宿夢CHU(ハート)宣言~』

5月31日 東京・原宿ASTRO HALL

01.E.M.B.
02.ONE STEP
03.UnLuckyGirl
04.Summer Repeat
05.I'm a Shootingstar
06.マエヲムケ!
07.our worldへ
08.「好き。」
09.キラキラ☆ビューン
10.キミに夢CHU(ハート)XX
11.小悪魔なLOOK
12.キミへ100%
13.まほうのカギを手に入れたら
14.milky way

ENCORE

EN1.むすび☆イズム
EN2.キミに夢CHU(ハート)XX

※(ハート)は記号のハートマーク

最終更新:6/22(木) 16:30
MusicVoice