ここから本文です

共英製鋼、異形棒7月販価据置き 3カ月連続

6/22(木) 12:19配信

日刊産業新聞

 異形棒鋼最大手の共英製鋼は21日、7月販売分の異形棒鋼価格を全事業所(枚方・名古屋・山口)とも据え置きにすると発表した。販価据え置きは3カ月連続。遅れていた五輪関連や首都圏の再開発、北陸新幹線工事などが夏場以降に本格化する見通しで、異形棒鋼メーカー各社が販売価格維持の姿勢を鮮明にする中、中国の鉄スクラップ輸出に対する懸念が薄れ、国内外で鉄スクラップ市況が反発するのに伴い、軟化傾向にあった異形棒鋼市況にも歯止めがかかりそうだ。

最終更新:6/22(木) 12:19
日刊産業新聞