ここから本文です

「ニッポン版ルーレットだ!」 柴崎の“ガク然プレイ”にスペインメディアも写真付きで絶賛

6/22(木) 12:04配信

theWORLD(ザ・ワールド)

評価が急上昇中

レアル・マドリードから2ゴールを奪った男は今、テネリフェの救世主となりつつある。21日の昇格プレイオフ決勝1stレグで見事なアシストを記録した柴崎岳の華麗なる“ルーレット”に、現地メディアもメロメロだ。

【動画】現地メディアをメロメロにした柴崎岳のクールなルーレットシーン

スペイン紙『MARCA』からプレイオフの主人公と絶賛され、その評価が急上昇している柴崎だが、現地メディア『eldorsal』はヘタフェ戦の最中に飛び出した同選手のクールな“ガク然プレイ”に興奮。相手選手のスライディングをあっさりとルーレットでいなして見せたプレイを「ニッポン版ルーレット」と表現し、3枚の写真を掲載しながらジダンばりの美技に酔いしれている。

同メディアは試合後の選手採点においても、ホルヘ・サエンスのヘディングゴールをアシストした柴崎に最高得点タイとなる9点を与えるなど、日本からの助っ人外国人を絶賛。また、サエンスを含むチームメイトもゴール後にコーナーキッカーを務めた柴崎の元へ駆け寄り、チームが一枚岩であることを容易にうかがわせた。

柴崎はクラブW杯での突出した活躍により、ヨーロッパ中からオファーが殺到するも、継続的な出場機会を確保しやすいであろうリーガ2部のクラブを選択。冷静なその判断が賢明だったということを誰よりも本人が感じているに違いない。

http://www.theworldmagazine.jp