ここから本文です

バルサ幹部、大補強宣言! 「大物選手とサインする」「最大の問題は我々が偉大すぎること」

6/22(木) 12:12配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「必要な補強をする」

バルセロナファンにとっては聞き捨てならない魅力的な発言が飛び出した。世界的名門クラブ、バルサでチーフを務めるロベルト・フェルナンデス氏が今夏のサプライズ契約を宣言している。

その注目コメントはクラブのオフィシャルマガジンにおいて発せられたものだ。きたる夏のマーケットでの強化展望に関して尋ねられたフェルナンデス氏は「言うまでもなくチームは複数のポジションに新戦力を加えることになる」と断言。さらにビッグネームとのサインをも匂わせ、ファンの期待を煽っている。

「チームは必要だろうとされるポジションを補強するつもりだ。おそらくは大物選手とのサインもあるだろう。現時点で我々バルセロナが直面している最大の問題は、我々が偉大すぎるということだね。多くのプレイヤーはこのクラブへ加入することを嫌がる。なぜならここでは多くのプレイタイムを確保する確証が得られないからだよ。もちろん現在このチームが抱えるスカッドには満足しているし、昨夏にやってきた新加入選手にも同様さ。彼らはそれぞれのキャリアで重要な進歩を果たしているからね」

フェルナンデス氏が想定する“ビッグネーム”とはパリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェッラッティか、それともアーセナルのエクトル・ベジェリンなのか。いずれにせよ、バルセロニスタはホットな夏を過ごすことになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp