ここから本文です

来月7日の七夕を前に 短冊に願いを込め飾りつけ/富山

6/22(木) 22:19配信

チューリップテレビ

 来月7日の七夕を前に、砺波市内の病院では、ひと足早く七夕の飾りつけが、行なわれました。
 砺波総合病院(となみそうごうびょういん)では、患者や患者の家族らが、思い思いの願いを込めた短冊を大きな竹に結び付けました。
 七夕の飾りつけは初夏のはじまりを感じてもらおうと職員やボランティアが、中心となって毎年この時期に、行なっているものです。
 今月のはじめから、病院内で集められたあわせて700枚の短冊には、患者の健康を願って書かかれたものが、多く見られました。
 みんなの願いを乗せた七夕飾りが完成すると会場からは歓声があがりました。
 この七夕飾りは、来月28日まで病院の正面玄関に飾られます。

チューリップテレビ