ここから本文です

19歳ルブレフ ツアー初8強、元世界8位ユーズニー下す<男子テニス>

6/22(木) 23:23配信

tennis365.net

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は22日、シングルス2回戦が行われ、ワイルドカードで出場のA・ルブレフ(ロシア)が元世界ランク8位のM・ユーズニー(ロシア)に6-0, 3-6, 6-3のフルセットで勝利し、ツアー初のベスト8進出を果たした。

【フェデラーvsズベレフ 1ポイント速報】

この日、ファーストサービスが入った時に81パーセントの確率でポイントを獲得したルブレフは、わずか1度しかブレークを許さず1時間28分で勝利を手にした。

準々決勝では、世界ランク38位のK・カチャノフ(ロシア)と対戦する。カチャノフは2回戦で対戦した第3シードの錦織圭が臀部の痛みで途中棄権したため、思わぬ形で準々決勝に駒を進めている。

19歳のルブレフは、現在世界ランク106位。今季は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選を突破して2回戦に進出。全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では予選決勝で敗れたが、ラッキールーザーで本戦に出場し、1回戦でD・シュワルツマン(アルゼンチン)とフルセットの激闘を演じた。

今大会の1回戦では、第8シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を逆転で破る番狂わせを起こして2回戦進出を果たしていた。

一方、2013年大会ファイナリストのユーズニーは、4年ぶりのベスト8進出とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6/22(木) 23:23
tennis365.net