ここから本文です

ヘント・久保にあのポルトガルの名門ポルトが興味! 「ソアレスの新たなパートナーになるかも」

6/22(木) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

あらゆるポジションでプレイ可能と評価

今季ベルギーのヘントで大活躍した日本代表FW久保裕也にポルトガルの名門クラブが注目している。

英紙選出”アジア人選手ベスト50″!

ポルトガル『A Bola』や『SAPO Desporto』などによると、久保に関心を示しているのはあのポルトだ。ポルトは今季ライバルのベンフィカにリーグ優勝を譲ったものの、ポルトガルを代表するビッグクラブの1つとして有名だ。ポルトガルメディアは「ポルトの次の補強は日出づる国からかもしれない」と伝えており、久保に関心があるようだ。

久保は攻撃のあらゆるポジションでプレイできると評価されており、最前線から日本代表で務めているウイングまで幅広く対応することができる。得点部分だけでなくサイドで起用された場合は精度の高いクロスなども武器として持っており、様々なスタイルに対応しやすいタイプともいえる。

ポルトは今夏にポルトガル代表FWアンドレ・シウバをミランに売却している ことに加え、久保と入れ替わる形で昨夏ヘントから獲得したローラン・ドゥポワトルにヘント復帰の可能性がある。ポルトガルメディアは「久保がソアレスの新しいパートナーになる可能性がある」と伝えており、ブラジル人FWのフランシスコ・ソアレスは昨季チームトップとなるリーグ戦19ゴールを記録している選手だ。久保はその相棒候補の1人というわけだ。

久保の願いは欧州五大リーグでプレイすることのはずで、以前久保の代理人は「ブンデスリーガやセリエAがいいと思う」と具体的にリーグの名前まで口にしていた。ポルトガルは五大リーグではないが、チャンピオンズリーグでも常連クラブであるポルトガルの名門に向かう可能性はあるか。

http://www.theworldmagazine.jp/