ここから本文です

世界最大級クルーズ船 油津港受け入れへ県整備

6/22(木) 11:01配信

宮崎日日新聞

 県は本年度、世界最大クラスとなる22万トン級のクルーズ船を受け入れるために、日南市の油津港を整備する。国の交付金を活用して3600万円を確保、「超大型船」の寄港に必要な設備の係船柱と防舷(げん)材を年度内に設置し、九州東岸唯一の受け入れ態勢を整える。22万トン級の乗客は5千人を超えるため、寄港により県内への経済的波及効果が一層期待されている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/22(木) 11:01
宮崎日日新聞