ここから本文です

カジノ「判断できない」 横浜・林市長あらためて表明

6/22(木) 12:01配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市の林文子市長は21日の定例会見で、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)誘致について、あらためて「判断できない」との考えを示した。

 一時はIR誘致に前向きな姿勢を見せたが、その後に慎重姿勢に転じた経緯については、「確かに(都心臨海部活性化などに)有効な手段と申し上げたが、依存症問題がクローズアップされ、国民や市民の懸念を理解した」と説明。

 現時点での市民の反応について「女性を中心に反対が多いと感じるが、経済界からは積極的な意見も聞く。市民や議会など多くの意見を聞いて考える」としたが、住民投票などで市民の意見を聞く機会については「今は考えていない」と述べた。

 7月30日投開票の市長選に出馬を表明した元衆院議員の長島一由氏と市議の伊藤大貴氏がIRを争点化し「反カジノ」を掲げているが、「市政は、争点を一つにするのはあまりにも無理がある。候補者の一人として市政全体についての考えを市民に訴えていく」とした。