ここから本文です

防災用資機材の取り扱い方学ぶ・厚木

6/22(木) 21:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 厚木市は17日、防災研修会を同市温水のぼうさいの丘公園で開き、市内15地域の防災指導員24人が参加した。

 研修会では、危機管理課職員から消火器、ハイジャッキ、発電機、投光器などの防災資機材の取り扱い方法の説明を受けて体験。参加者は公園内の倉庫に備蓄している簡易トイレを実際に組み立て、ロープの結び方などを学んだ。

 防災指導員は各地域から数人選出され、各自治会が設置する自主防災隊のリーダー役を務める。6月30日と7月1日に同公園で開催する防災推進員研修会で指導に当たるという。