ここから本文です

世界的観光拠点へ、大阪城に新施設

6/22(木) 20:30配信

Lmaga.jp

「大阪城公園」内に飲食店を中心とした7つの棟からなる複合施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」(大阪市中央区)が、22日にオープン。この日、吉村洋文大阪市長らが参加し、オープニングセレモニーがおこなわれた。

【写真】様変わりしたJR大阪城公園駅前

大阪城には昨年約255万人が訪れ、過去最高を記録。冒頭の挨拶で吉村市長は、「姫路城を抜いて今一番訪れられているお城になりました。民間の力を借りて、世界的な観光拠点にしたい」と意気込みを話した。来訪者の急増にはインバウンド効果もあるが、園内の飲食店数は限られ、同施設のオープンは待望されていた。

今回オープンした20店舗は、大阪を代表するお好み焼きやたこ焼き店はもちろん、カフェやレストラン、公園内唯一のBBQなどの飲食をはじめ、外国語対応のインフォメーションや公園内初のランナーサポート施設も登場。施設へは、JR大阪城公園駅からデッキで直結され、始発~終電の間はエレベーターが利用可。営業時間は7時から24時で、店舗によって異なる。

最終更新:6/22(木) 20:30
Lmaga.jp