ここから本文です

リリー・コリンズ、水着姿で女性フィットネス誌に登場

6/22(木) 12:15配信

クランクイン!

 映画『白雪姫と鏡の女王』や『あと1センチの恋』の女優リリー・コリンズが米女性フィットネス誌「Shape」で水着姿を披露した。リリー自身も同誌の表紙でポーズを取るとは思ってもいなかったという。

【関連】「リリー・コリンズ」フォトギャラリー


 「Shape」7・8月号の表紙に登場したリリーは黒とベージュを基調にしたシックなビキニに身を包んでいる。スレンダーでスタイル抜群だが、夢にも思っていなかった同誌でのビキニ撮影について、「まさに180度の転換といった感じ。“健康とは何か”がテーマになっている雑誌だもの」と抜擢されて驚いている様子だ。

 摂食障害で苦しんだ過去があることを明かしていたリリー。「健康という言葉に完璧な筋肉のメリハリがついているイメージを抱いていた。でも今では健康というのは、いかに自分が強いと感じているかだと思っている。素晴らしい変化だわ。自分のことを強く感じて自信を持てるなら、どんな筋肉の付き方をしていようが関係ない。今の私は自分の“シェイプ”が大好き。そこには私の心がある」とコメントしている。

 誌面でも白いワンピースの水着やジップアップスタイルのラッシュガード風の水着姿を披露しているリリー。自信がみなぎっている様子だ。

最終更新:6/22(木) 12:15
クランクイン!