ここから本文です

万一に備え対応確認 魚津・道下小で不審者侵入想定訓練 

6/22(木) 12:38配信

北日本新聞

 魚津署は22日、魚津市道下小学校(同市北鬼江、松原仁美校長)で不審者対応避難訓練を開き、児童や教職員が万一に備えた。

 不審者に扮(ふん)した同署員が校舎内に侵入したとの想定で実施。3階にある5年生の教室に入って来た不審者を教員が取り押さえ、児童を安全な体育館へと誘導した。駆け付けた署員が刺股などを使い捕まえた。

 訓練後、島野真行魚津駅前交番所長が「犯罪に巻き込まれそうになった時、知らない人には付いて行かないことや大きな声を出すことを心掛けてください」と呼び掛けた。

北日本新聞社

最終更新:6/22(木) 14:10
北日本新聞