ここから本文です

願い事かないますように 砺波総合病院で七夕の飾り付け

6/22(木) 17:50配信

北日本新聞

 砺波総合病院は22日、ボランティアグループ「りんどうの会」(藤沢まゆみ会長)や入院患者と協力し、同病院の正面玄関前で七夕の飾り付けを行った。

 病院職員と入院患者、同会メンバーら約60人が参加。長さ約11メートルの竹2本に、短冊約700枚や華やかな七夕飾りを結び付けた。短冊は、6月上旬から患者や職員らが「早く元気になりますように」「病気が治りますように」などと、回復を祈る言葉をしたためた。竹は玄関の両側に1本ずつ、アーチのように設置した。7月28日まで飾られる。

北日本新聞社

最終更新:7/6(木) 13:11
北日本新聞