ここから本文です

【日本ハム】アジア初!座席図を3Dで表示する新システム導入

6/22(木) 15:50配信

ベースボールキング

 日本ハムは22日から米・アイ・オー・メディア社が提供する360度ビューの3Dコンピューターグラフィック技術を駆使した座席ガイダンスシステム「VIRTUAL VENUE(バーチャル・ベニュー)」を導入することを発表した。

 従来、平面で確認していた座席図が「VIRTUAL VENUE(バーチャル・ベニュー)」を使用することで、希望の座席位置からの見え方が立体的に表示される。また、札幌ドーム内部を3D技術で精巧に再現しているため、座席の形状、カップホールダーの有無など細部まで確認できるという。

 アメリカの4大スポーツ界(MLB・NFL・NBA・NHL)においてもトレンドになりつつある「VIRTUAL VENUE(バーチャル・ベニュー)」。アジアでは初の導入となる。

BASEBALL KING