ここから本文です

レディオヘッド、『OKコンピューター』20周年記念盤をトムの亡きパートナーに捧げる

6/22(木) 20:00配信

rockinon.com

レディオヘッドが23日にリリースする『OK コンピューター OKNOTOK 1997 - 2017』を昨年12月にガンで亡くなったトム・ヨークのパートナー、レイチェル・オーウェンへ捧げていることが明らかになった。

同アルバムのアルバム・クレジットに「このリイシューはガンと長く、勇敢に闘ったレイチェル・オーウェン(1968年~2016年)との思い出に捧げます」と記載があることをファンが発見し、ツイッターに投稿している。


更にクレジットは「あなたが『OK』であることを祈っています。聴いてくれてありがとう」と続いている。

レイチェル・オーウェンとトム・ヨークは2015年に離別し、「23年にわたるとてもクリエイティブで幸せな時期を経て、様々な理由から別々の道を歩むことになりました」とトム自身が声明を発表していた。

レイチェルとの離別は当時アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』の制作を行っていたというバンドに大きく影響しており、バンドは「非常に壊れやすい状態で、どうにかして地に足をつける必要があった」とエド・オブライエンが振り返っている。

なおバンドは同アルバム発売日と同日の23日、グラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演する。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/22(木) 20:00
rockinon.com