ここから本文です

古座川町西川で積算雨量434ミリ

6/22(木) 17:00配信

紀伊民報

 20~22日の積算雨量は、和歌山地方気象台によると、西川(古座川町)で434ミリを観測、他の観測地点でも新宮など3カ所で300ミリを超えた。

 降り始めの20日午後10時から22日午前11時までの県南部(西川以外)の積算雨量は次の通り。

 新宮367ミリ▽色川(那智勝浦町)365ミリ▽日置川(白浜町)304・5ミリ▽本宮(田辺市)186ミリ▽龍神(同)161ミリ▽栗栖川(同)153・5ミリ▽潮岬(串本町)134ミリ▽南紀白浜123・5ミリ▽護摩壇山(田辺市)113・5ミリ。

 気象台は、23日は高気圧に覆われておおむね晴れるとみている。ただ、24日午後から梅雨前線が北上し、25、26日は雨が降ると予想。その後も梅雨らしい天気が続くとみている。

最終更新:6/22(木) 17:00
紀伊民報