ここから本文です

夏至の梅雨入り、平年より9日遅く

6/22(木) 2:03配信

北國新聞社

 気象庁は21日、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より9日、昨年より8日遅く、夏至の梅雨入りとなった。6月下旬の梅雨入りは2007年以来10年ぶりで、1951(昭和26)年に統計を取り始めてから7番目に遅い。

 21日の県内は広い範囲で雨が降ったりやんだりのぐずついた一日となった。金沢市の大乗寺丘陵公園では、アジサイ約6400株の花々が色づき、来園者は紫やピンク色のグラデーションに見入った。見頃は7月上旬まで続く見込み。

北國新聞社

最終更新:6/22(木) 2:03
北國新聞社