ここから本文です

メキシコが逆転勝利で首位浮上…連敗のニュージーランドは敗退決定

6/22(木) 5:18配信

SOCCER KING

 FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA第2節が21日に行われ、メキシコ代表とニュージーランド代表が対戦した。

 メキシコはポルトガルとの初戦で劇的ドローに持ち込み勝ち点1を獲得。一方のニュージーランドは開催国ロシアとの開幕戦で破れ黒星スタートとなった。両チームともグループ突破に向けて今大会初白星を収めたいところ。

 試合の立ち上がりはメキシコのペースだったが、ミスが目立ち、徐々にニュージーランドが攻勢に出る。27分、クリス・ウッドが右サイドからのパスを受けると、マークについていたDFカルロス・サルセドは負傷で倒れ込んでいたため、フリーでペナルティエリア手前中央から右足シュート。しかし、これはGKアルフレド・タラベラの好セーブに阻まれた。

 なお、サルセドはプレー続行不可能となり、左腕を固定されたまま担架で運び出された。メキシコは33分、代わりにエクトル・モレノを投入した。

 均衡が破れたのは42分。ニュージーランドは、エリア手前中央のクレイトン・ルイスが相手のクリアボールに反応し、ワンタッチでエリア内へスルーパス。抜け出したウッドがフリーで右足を振り抜き、先制のゴールネットを揺らした。

 1点ビハインドで折り返したメキシコは後半の立ち上がりから猛攻を仕掛ける。すると54分、ハビエル・アキーノが左サイドを突破し、中央に切り込んで横パス。マルコ・ファビアンを経て、エリア内右でパスを受けたラウール・ヒメネスが反転から右足を振り抜き、シュートをゴール左上隅に突き刺した。

 これで勢いづいたメキシコは72分、逆転に成功する。左サイドのアキーノがドリブルでエリア内に切り込み、深い位置からマイナスの折り返し。ニアに飛び込んだオリベ・ペラルタが左足で合わせてゴール左隅に決めた。

 追い付きたいニュージーランドは85分、エリア内左でパスを受けたライアン・トーマスが右足を振り抜くと、強烈なシュートはゴール右上隅を捉えるが、クロスバー直撃で得点には繋がらなかった。終了間際には両チームの小競り合いが発生。ファールのシーンがビデオ判定の対象となり、ドス・サントスにイエローカードが提示された。

 試合はこのままタイムアップ。メキシコが2-1で逆転勝利を収め、グループA首位に浮上した。北中米カリブ海王者を追い込んだニュージーランドだが、2連敗となり、グループステージ敗退が決まった。

 グループA最終節は24日に行われ、メキシコとロシアと、ニュージーランドはポルトガルと対戦する。

【スコア】
メキシコ 2-1 ニュージーランド
 
【得点者】
0-1 42分 クリス・ウッド(ニュージーランド)
1-1 54分 ラウール・ヒメネス(メキシコ)
2-1 72分 オリベ・ペラルタ(メキシコ)

SOCCER KING

最終更新:6/22(木) 5:18
SOCCER KING