ここから本文です

決勝点アシストの柴崎、スペイン紙から高評価「プレーオフの主人公」

6/22(木) 8:41配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝ファーストレグが21日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとヘタフェが対戦。柴崎は10試合連続の先発出場を果たし、21分に右CKから決勝ゴールをアシストした。1-0と勝利を収めたテネリフェが、1部昇格へ王手をかけている。

 1部昇格へ前進する勝利をもたらした柴崎について、スペイン紙『マルカ』電子版が活躍を紹介する記事を掲載。「決定的な重要性を持つ」と見出しを掲げ、同選手がアシストをしたプレーの動画も紹介している。

 同紙は柴崎について「クラブ・ワールドカップ決勝のレアル・マドリード戦を経て、この冬の移籍市場で(スペインに)到着した日本人選手は、この昇格プレーオフの主人公になっている」と伝え、「島での生活やテネリフェというクラブ、リーガ2部というカテゴリーへの適応に苦しんでいた。5月末まで得点もなかった」と移籍後の経緯を紹介し、プレーオフで活躍を見せる柴崎の“挽回”を伝えている。

 8年ぶりの1部昇格に王手をかけたテネリフェは24日、アウェイでのセカンドレグに臨む。

SOCCER KING

最終更新:6/22(木) 8:41
SOCCER KING