ここから本文です

柴崎、今度は決勝アシスト!! ホームで先勝のテネリフェが昇格に前進

6/22(木) 5:51配信

ゲキサカ

[6.21 リーガ・エスパニョーラ2部 昇格PO決勝第1戦 テネリフェ1-0ヘタフェ]

 リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝(ホーム&アウェー方式)第1戦が21日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが3位ヘタフェをホームに迎え、1-0の完封勝利を収めた。ヘタフェのホームで行われる運命の第2戦は24日に行われる。

 左サイドハーフの位置で先発出場した柴崎は積極的にボールに絡んでリズムを生み出そうとするだけでなく、プレースキッカーも務めてシュートチャンスを創出する。すると前半22分、柴崎が蹴り出したCKをDFホルヘ・サエンスがヘディングで叩き込み、テネリフェが先制に成功。18日のPO準決勝第2戦で決勝ゴールを奪っていた柴崎は、2試合連続で目に見える結果を残した。

 1-0とテネリフェがリードしたまま後半を迎えると、後半14分に右サイドのMFスソが送ったクロスのこぼれ球に反応した柴崎が右足で狙うも、シュートはゴール右に外れてしまう。同21分には鮮やかなスルーパスを右サイドのMFアマト・ディエディウに通すが、アマトの突破が阻まれてフィニッシュまで持ち込めなかった。

 するとテネリフェは後半38分に柴崎をベンチに下げてMFアーロン・ニゲスを投入。その後、テネリフェに追加点こそ生まれなかったものの、ヘタフェにアウェーゴールを許さずに逃げ切って1-0で先勝した。

最終更新:6/22(木) 5:51
ゲキサカ