ここから本文です

筑波大に負けた仙台が異例の“謝罪動画”…指揮官「サポーターを失望させた」

6/22(木) 16:18配信

ゲキサカ

 ベガルタ仙台は22日、天皇杯2回戦で筑波大に敗れたことを受け、公式インスタグラム(@vegaltasendai)上で渡邉晋監督の謝罪動画を公開した。

 21日にユアテックスタジアム仙台で筑波大と対戦した仙台は、前半6分にMF三笘薫に先制ゴールを許すが、同31分と後半5分にMF中野嘉大がネットを揺らして逆転。しかし、同20分にFW中野誠也、同28分に三笘からゴールを奪われ、2-3で逆転負けを喫した。

 仙台は昨季天皇杯のJ3盛岡戦(2-5)に続き、2年連続で2回戦敗退。渡邉監督はインスタグラムに公開された動画の冒頭で「痛い悔しい敗戦を喫してしまいました」と述べると、「天皇杯2回戦での敗戦は2年連続ということもあり、サポーターの皆様も失望させてしまいました。大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。続けて「この結果を真摯に受け止め、この敗戦をこれからの成長とチームの発展に必ずつなげていきたいと思っております」としている。

 仙台は25日に、中3日でJ1第16節のC大阪戦に臨む。指揮官は「まずは日曜日、ホームでセレッソ大阪戦があります。そのゲームでは仙台らしさを取り戻し、勇気をもって果敢に戦うことをお約束します。今一度、我々に大きな大きなエネルギーとパワーを送ってください。ぜひこれからも一緒に戦っていただけたらと思います」とファンに呼びかけた。

最終更新:6/22(木) 17:23
ゲキサカ