ここから本文です

ビーチサッカー代表のメンデス監督、8月末に退任へ

6/22(木) 18:08配信

ゲキサカ

 日本サッカー協会(JFA)は22日、ビーチサッカー日本代表のマルセロ・メンデス監督(47)が、8月末日までの契約満了をもって退任することを発表した。同監督は2014年に就任し、翌2015年のビーチサッカーW杯でベスト8に進出。2016年にはベトナムで開催された第5回アジアビーチゲームズで初優勝を果たしたが、今年5月にバハマで行われたビーチサッカーW杯で3大会ぶりにグループリーグで敗退していた。

以下、JFA発表プロフィール

●マルセロ・メンデス
(Marcelo Silveira MENDES)
■生年月日
1970年1月23日(47歳)
■国籍
ブラジル
■経歴
1998:ガーマ・フィーリョ大女子サッカーチームコーチ
1998-99:フラメンゴFC女子サッカーチームコーチ
1999-2000:ビーチサッカーポルトガル代表監督
2000:フルミネンセビーチサッカーチーム監督、サンパウロビーチサッカーチーム監督
2001:ビーチサッカーアメリカ代表コーチ、リオデジャネイロビーチサッカーチーム監督、バスコ・ダ・ガマビーチサッカーチーム監督
2002:ビーチサッカートリニダード・トバゴ代表監督
2002-05:サンパウロビーチサッカーチーム監督
2003:ビーチサッカーポルトガル代表監督
2003-04:ボンスセッソFC U-20/U-15サッカーチーム監督
2005:マドゥレイラサッカーチームコーチ、ビーチサッカートリニダード・トバゴ代表監督
2005-06:ビーチサッカーウルグアイ代表監督
2006:ビーチサッカー南アフリカ代表監督
2007-13:ビーチサッカーUAE代表監督
└ビーチサッカーW杯出場4回(2007、2008、2009、2013)
2011-12:シアトル・サウンダーズFCビーチサッカーチーム監督(アメリカ)
2014-2017.8:ビーチサッカー日本代表監督
├第4回アジアビーチゲームズ(2014/プーケット)準優勝
├AFCビーチサッカー選手権カタール2015準優勝
├ビーチサッカーW杯ポルトガル2015ベスト8
├第5回アジアビーチゲームズ(2016/ダナン)優勝
├AFCビーチサッカー選手権マレーシア2017第3位
└ビーチサッカーW杯バハマ2017出場
■資格
FIFAビーチサッカー・インストラクター

最終更新:6/22(木) 18:10
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合