ここから本文です

「色々と考えましたが…」浅野は来季もシュツットガルトでプレーすることが決定

6/22(木) 19:52配信

ゲキサカ

 来季のブンデスリーガ1部昇格を決めているシュツットガルトは22日、日本代表FW浅野拓磨(22)が新シーズンも同クラブでプレーすることが決定したと公式ツイッター(@VfB)で発表した。また、同日に浅野も自身の公式ブログ(https://lineblog.me/asano_takuma/)を更新し、ファンに報告している。

 浅野は昨夏に広島からアーセナルへ完全移籍したが、労働許可証を取得できず、ブンデス2部のシュツットガルトに期限付き移籍した。2016-17シーズンはリーグ戦26試合に出場して4ゴールを挙げ、2部優勝と1年での1部復帰に貢献。去就が注目された中、2017-18シーズンもドイツで戦うことが決まった。

「来季。」と題したブログで浅野は「色々と考えましたが、2部優勝を果たしたこのチームで、来季1部で戦いたいという思いもあり決断しました」と理由を説明。「今季の自分自身のプレー、結果には満足していないので、もっと良いパフォーマンスを見せられるよう、1日1日を100%で頑張って行きたいなと思います」と新シーズンへ向け、活躍を誓った。

最終更新:6/22(木) 20:27
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合