ここから本文です

国体応援しよう!松山の園児が旗作製

6/22(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛国体開催まで100日を迎えるのを前に松山市余戸東4丁目の余土保育園で21日、年長児約30人が選手らをもてなす応援旗を作った。
 応援旗は21~23日に市内の幼稚園・保育園で計4枚制作され、国体啓発イベントや競技会場に掲示される。
 余土保育園では、保育士が愛媛国体マスコットキャラクター「国体みきゃん」のイラストや「がんばっていきまっしょい」などのメッセージを下書きした1.6メートル四方の旗を園児が仕上げた。園児は水色やピンクの絵の具を手に付け、指先で雲を描いたり色付けしたりした。
 女児(6)は「薄い水色で雲の絵を描いてすごく楽しかった」。男児(5)は「手でやって楽しかった。上手にできた」と話していた。

愛媛新聞社

最終更新:6/22(木) 9:10
愛媛新聞ONLINE