ここから本文です

トランプ氏の資産、約112億円減少-高層ビル価値が融資査定額下回る

6/22(木) 0:47配信

Bloomberg

トランプ米大統領の資産推定額はこの1年間で1億ドル(約112億円)減少し、29億ドルとなったことがブルームバーグ・ビリオネア指数で示された。1年前は30億ドルだった。就任5カ月後の資産額は銀行からの数字や不動産ローン関連の文書、年次報告書、市場データ、そして16日に開示された最新の財務情報に基づいて推計された。

資産の目減りはマンハッタンにある3つのオフィス物件の価値低下が主因。トランプ氏はウォール街40番地のビルと、5番街のトランプタワーを保有。6番街1290番地の高層ビルに対しては、30%の権益を持っている。銀行の査定によると、これら物件の価値は大統領が融資を受けた時点の評価を下回っている。新しい高層ビルに借り手が集まり、古い物件の需要は低下するという、ニューヨークのオフィス事情の犠牲になっているもようだ。

原題:Trump’s Net Worth Slips to $2.9 Billion as Towers Underperform(抜粋)

Caleb Melby

最終更新:6/22(木) 0:47
Bloomberg