ここから本文です

土曜の東京4R・未勝利戦はオークス馬の仔が2頭、G1馬の弟・妹も出走の良血揃い!

6/23(金) 14:24配信

netkeiba.com

 明日24日の東京4レース・3歳未勝利には、翌日の宝塚記念に出走するサトノクラウンの弟など、血統的にも注目のメンバーが集結した。

【写真】ダンスパートナーの思い出を振り返る

 まずは2頭のオークス馬・サンテミリオンとダンスパートナーの産駒であるサンジュリアンとベストダンス。ただ、サンジュリアンは先月デビューして10番人気15着、ベストダンスは7戦して馬券圏内なしとここまでの戦歴は振るわない。母がG1を制した東京2400mの舞台で初勝利なるか。

 さらにG1馬の弟・妹も出走する。サトノヴィクトリーは海外G1馬・サトノクラウンの半弟で2015年のセレクトセールにて2億5000万で落札された高額馬。また、兄・サトノクラウンは日曜日のG1・宝塚記念に出走する。

 シャトウチョウサンは障害の王者・オジュウチョウサンと2013年のラジオNIKKEI賞(G3)勝ち馬・ケイアイチョウサンの全妹。サトノヴィクトリーもシャトウチョウサンもこれまで3着以内なし。一線級の舞台へ上がった兄に続くためにも、初勝利を手にしたい。

 その他にも、母として3頭の重賞勝ち馬を送るマンハッタンフィズの仔のインペリアルフィズ、叔父に2008年の函館記念(G3)勝ち馬トーセンキャプテンがいるパラディラタン、近親にG1・3勝馬ニシノフラワーがいるピンクスパイダー、半兄に2015年京成杯(G3)2着のブラックバゴがいるダンスウィズユーなどが出走。

 日曜日の阪神競馬場・宝塚記念に向けて盛り上がる中、その裏の土曜日・東京・平場のこの一戦にも要注目だ。

最終更新:6/23(金) 16:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ