ここから本文です

(社説)臨時国会要求―安倍内閣は憲法に従え

6/23(金) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 憲法に従う。その当たり前のことを、安倍内閣が実行できるかどうかが問われている。
 民進、共産など野党がきのう、憲法53条に基づき臨時国会の召集を要求した。
 53条は、衆参いずれかで総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は召集を決定しなければならない、と定めている。立法府における少数者の発言権を保障するための規定だ。
 野党の要求には理がある。
 先の通常国会は、旗色の悪い議論を、政権が力ずくで打ち切って幕を閉じた。
 「共謀罪」法は数の力で委員会審議を打ち切り、強行成立させた。首相や妻昭恵氏の関与の有無が焦点の森友学園、加計学園の問題でも、首相はまともに答えようとはしなかった。……本文:1,805文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社