ここから本文です

【UPDATE】『ポケモンGO』レイドバトルは一部ジムでプレイ可―今後、段階的に開放予定

6/23(金) 11:45配信

インサイド

トレーナーレベルが35以上のみなさまに、レイドバトルを一部のジムでお楽しみいただけるようになりました!今後段階的にみなさまにご利用いただけるよう準備を進めています。— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2017年6月23日
現在試験的にLV.35以上のトレーナー、限られたジムでレイドバトルをご利用いただいていますが、段階的にLV.5以上のすべてのトレーナー、すべてのジムでレイドバトルをお楽しみ頂けるようになります。申し訳ございませんが、もう少々お待ちください!— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2017年6月23日
Nianticは、iOS/Androidゲームアプリ『ポケモンGO』のアップデートで追加された「レイドバトル」について発表しました。

【関連画像】

今回のアップデートによってジムの機能が大幅に拡張され、最大20人のプレイヤーと協力プレイが楽しめるレイドバトルという新要素が追加されました。さらに、このレイドバトルに勝利すると新しい4つの道具が貰えるとのこと。現在、このレイドバトルは一部のジムでレベル35以上のプレイヤーのみに開放されていますが、今後は全てのジムを段階的に開放し、レベル5以上の全てのプレイヤーがレイドバトルを楽しめるようになるとのことです。

ポケモントレーナーの皆さん、バッグアップグレード」によって持てる道具の上限が、1500個になりました!ゲーム内の「ショップ」でポケコインと交換してご利用頂けます。— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2017年6月22日
ちなみに、今回のアップデートで「バッグアップグレード」によって持てる道具の上限が1500個になったり、所持しているポケモン一覧に検索機能が追加されたりと、細かな部分に改良が加えられているので、本作のプレイヤーは、早速本作を起動してチェックしてみましょう。

※UPDATE:新たな公式ツイートを追加し、その内容に合わせ本文を一部修正いたしました。

最終更新:6/23(金) 12:46
インサイド