ここから本文です

フランケル産駒牡馬の初勝利なるか!? モズアスコット再び武豊騎手で白星狙う

6/23(金) 16:48配信

netkeiba.com

 明日24日、阪神6レース・3歳未勝利にモズアスコット(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が出走する。

 父は英国でG1・10勝、14戦14勝の“怪物”フランケル。フランケル産駒は現3歳世代が初年度。日本においてはこれまで8頭がデビューし、少ない産駒から3頭の牝馬が勝ち上がっただけでなく、ソウルスターリングはオークスで同世代牝馬の頂点に輝き、ミスエルテはG3・ファンタジーSを勝った。しかし牡馬で勝利を挙げたフランケル産駒は日本にまだいない。

 そんなフランケル産駒の牡馬・モズアスコットは今月10日、武豊騎手を背にデビューし1番人気に支持されたが4着。しかし、出遅れ気味のスタートから16頭立ての最後方を進み、大外を回して1着のアドマイヤアローにタイム差なしまで詰め寄った末脚は見どころ十分。今回も鞍上には武豊騎手を迎え、デビュー戦と同じ阪神競馬場と好条件。海の向こうでは今月3日、フランケル産駒のクラックスマンが2戦2勝で英ダービーに挑み3着に入っている。日本初の父産駒牡馬の勝利へ。モズアスコットの走りに注目だ。

最終更新:6/23(金) 16:48
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ